カーペットは人気の柄を選んでお部屋に流行を取り入れよう

ラグマット

寒さ対策以外でカーペットを敷く理由

床がフローリングの部屋で一人暮らしをしていると冬の時期に寒くなるので少しでも足元を冷やさないようにカーペットを敷いて対応している人も多いでしょう。カーペットを敷く事で体感温度が大幅の異なってくるので冬の時期でも快適に生活を送る事が出来るようになります。しかしカーペットを敷くのは寒さ対策だけではなく他にも理由があります。そこで寒さ対策以外でカーペットを敷く理由を挙げていく事にしましょう。
・部屋をオシャレに見せる。カーペットを敷かないで床がフローリングの状態のままにしておくと平凡に見えてしまうので気分的にあまり良くない事が多いです。しかしカーペットを敷くと部屋の中がオシャレに見えるようになるので気分的にも良くなっていきます。それにより快適に生活を遅れるようになります。
・フローリングに傷が付くのを防止する事が出来る。フローリングの状態のままにしていくと物を落下させてしまった時に傷が付いてしまいます。特に賃貸マンションの場合は傷が酷いと修繕費を請求されてしまう可能性もあります。しかしカーペットを敷いておけば物を落下させてしまった時にフローリングに傷が付くのを防止する事が出来ます。寒さ対策以外でもカーペットを敷く理由はこのようにあります。最近ではいろいろなデザインのカーペットがあるのでフローリングに敷いて生活を送ってみましょう。

カーペットって必要?

新居用や新しく買い替えなどでカーペットを探していると、そもそもカーペットって必要かどうか考えてしまう事はないでしょうか?カーペットは当たり前のように敷かれているので、何も考えないで当たり前のように買ってしまいがちです。ですが、当たり前のようにカーペットを敷いてますが実は様々なメリットがあります。今回はカーペットについてのメリットを紹介したいと思います。
●防寒性。普段、何気なく使用していると思いますが足元って意外に冷えます。さらにフローリングになると冷えるのでカーペットがあると防寒性にもなります。
●床が傷つかない。カーペットを敷くだけでその場所の床は傷から守ってくれます。フローリングなどはすぐに傷がつきます。特にテーブル周辺は椅子などを動かした時に少しずつ傷がついてしまいます。そんな時にカーペットが敷いてあるだけで床に傷がつかないのです。あまり床に傷をつけたくない方にはオススメです。
●存在感がある。インテリアとしても大きく部屋の雰囲気がカーペットで、だいぶ変わっていきます。ですので、カーペットによって雰囲気が決まると言ってもいいでしょう。それぐらい存在感が抜群です。いかがでしょうか?このように普段、何気なく敷いてるカーペットですが、このように意外なメリットがあります。ですのでカーペットを敷く事はオススメです。敷いていない方は是非試してみましょう。

カーペットのメンテナンスはどうする?

部屋でかなりの存在感を放つカーペット、カーペットはいつでも床にいて、私たちのお尻や足の下敷きになっています。そんなカーペットには日々の汚れが溜まっていきます。カーペットは消耗品ですが、きちんとメンテナンスをすれば、長く使えるようになります。私が行っているカーペットのメンテナンス方法についてお伝えさせていただきます。
一番簡単にできるお手入れはコロコロローラーを使ってのお手入れです。やってみると分かりますが、カーペットには髪の毛、食べかす、ホコリなど結構色々な汚れがついています。その汚れをコロコロでこまめにとっておくときれいに使えます。
皮脂汚れや泥汚れなどを落とすために時々行うメンテナンスとして、カーペットを水拭きすることも効果的です。汚れがひどいときは住宅クリーナーなども使用してふくとよりきれいに汚れがとれます。最後は洗うという方法です。カーペットの素材と大きさによっては家庭用洗濯機でも洗うことができます。洗うとてもすっきりしますが、洗って良い素材なのかや、洗い方をきちんと確認しないとカーペットをダメにしてしまうことになるので、良く注意して洗いましょう。以上のようなケアを定期的に行うことで、カーペットを清潔に気持ちよく使えるとともに、長く持ちさせることができますので、カーペットのメンテナンスに気を配ってみてください。